[PR]

クリス・アンダーソンの フリーがKindleストアで476円の大特価。新作MAKERSもKindleで販売中

[PR]

安いですね。

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略
NHK出版 (2012-07-31)
売り上げランキング: 8

今さら説明不要な次世代のコンテンツの在り方を示した一本。なんか加味で読むより電子書籍で読んだ方が中身がより良く理解できるような気がしている。この本に関しては。。。

いや、なんとなくね。テーマ的に。

[PR]

さらにクリス・アンダーソンの新作「MAKERS」もすでにKindle版が発売されていますね。
こちらは紙の本は1995円のところ、Kindle版が1714円という価格構成になっています。

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
NHK出版 (2012-10-25)
売り上げランキング: 20

内容紹介
先進国の製造業の未来がここにある。
デジタルによる革命は、これからが本番だ――

ベストセラー『フリー』『ロングテール』を超える衝撃!
今日の起業家は、オープンソースのデザインと3Dプリンタを使って製造業をデスクトップ上で展開している。カスタム製造とDIYによる製品デザインや開発を武器に、ガレージでもの作りに励む何百万人というメイカーズ(モノ作る人々)が、いま、再び世界の産業構造を変えようとしている。
世界規模で進行する<メイカームーブメント>を決定づける一冊!

これもなんとなく紙で読むより電子で読んだ方がナウい気分が特に味わえる一冊かもな。。。。

冗談はさておき、クリス・アンダーソンの本はコンテンツやクリエイティブ関係に関わる人にとっては、未来の指針となりえるモノだと思いますので、電子書籍として買っておいていつでも参照できるようにしておいた方がいいかもしれないですね。
僕は Kindle版を買おうと思います。そっちのが安いから(え?)

ちなみにロングテールはまだKindle版出てないのね。

Kindle化のリクエストボタンをとりあえず押しておきましょうか。